【海外遠征】クリッパン女子国際大会・合宿(スウェーデン)に、大野真子(北稜高1)を派遣


日本レスリング協会は、2.15~19クリッパン女子国際大会・合宿(スウェーデン)に若手20選手を派遣する。

この中に、H30年度 世界カデット53kg級で優勝した北稜高1年の大野真子が選抜された。

今回の遠征は、試合と合宿が同時に実施され、海外の選手と多く経験を積める有意義なものとなる。

(公益財団法人 日本レスリング協会)

https://www.japan-wrestling.jp/2019/02/01/139575/

(以下、JWFホームページより)

2月15日(金)~17日(日)にスウェーデン・クリッパンで行われる「クリッパン女子国際大会」に、中高生を中心とした20選手を派遣する。西口茂樹・日本協会強化本部長が監督として同行する。

 若手女子選手の強化の一環として毎年実施している遠征。大会のあとは出場選手による合宿練習が行われ、日本チームはこの合宿にも2日間参加し、他国選手と練習でレベルアップを目指す。

 例年、シニア(ジュニアを含む)の部は欧州のトップ選手が数多く参加しており、今年は53kg級に2016年リオデジャネイロ・オリンピック3位のソフィア・マットソン(スウェーデン)、59kg級には昨年のU23選手権優勝のグレース・ジェイコブ・バレン(ノルウェー)らがエントリーしている。

 日本チームは下記の通り。2月13日(水)に出発し、21日(木)に帰国予定。

大会スケジュール

2月15日(金) カデット全階級 16日(土) カデット全階級/シニア全階級 17日(日) シニア全階級

役員

【監督】西口茂樹(日本協会強化本部長)

【コーチ】吉村祥子(エステティックTBC)、冨田和秀(自衛隊)

【帯同審判】藪中(和歌山・新宮高教)

選手

 【ジュニア・シニア】 ▼50㎏級 吉元玲美那(埼玉・埼玉栄高) ▼53㎏級 今井佑海(京都・海洋高) ▼55㎏級 永本聖奈(愛知・至学館高) ▼57㎏級 高山凛子(愛知・至学館高) ▼65㎏級 類家直美(愛知・至学館高) ▼68㎏級 宮道りん(愛媛・今治工高) ▼72㎏級 鏡 優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高) ▼76㎏級 古市雅子(日 大)

 【カデット】 ▼40㎏級 小幡未羽(兵庫・芦屋学園中) ▼43㎏級 植松夏鈴(東京・安部学院高)    ▼46㎏級 坂本由宇(JOCエリートアカデミー) ▼49㎏級 伊藤 海(京都・網野高)   〃  清岡もえ(高知・高知南中) ▼53㎏級 大野真子(熊本・北稜高)   〃  藤波朱理(三重・いなべクラブ) ▼57㎏級 山内奏美(大阪・堺リベラル中) ▼61㎏級 尾﨑野乃香(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高) ▼65㎏級 中井ほのか(愛知・至学館高) ▼69㎏級 寺本 鈴(岐阜・中京院中京高) ▼73㎏級 菅野藍衣(埼玉・埼玉栄中)

Featured Posts