【南九州総体】19年ぶりに地元インターハイが開催された(学校対抗戦・成績)

2019年南部九州インターハイ・レスリング競技は7月29日、熊本・玉名市総合体育館で開幕。

19年ぶりに地元、玉名市で開催されたインターハイは、29日‐30日で学校対抗戦が実施された。

地元の玉名工は3回戦で涙を飲んだ 小川工業は2回戦で敗戦となった。

《学校対抗戦トーナメント表・内訳成績》

▼1回戦 小川工(熊本)○[5-2]●星城(愛知)

▼2回戦 玉名工(熊本)○[4-3]●飛龍(静岡)

多度津(香川)○[6-1]●小川工(熊本)

▼3回戦 志賀(石川)○[4-3]●玉名工(熊本)

4連覇を目指す日体大柏(千葉)らが順当に勝ち進む…2019年インターハイ第1日(学校対抗戦)

【写真集】2019年インターハイ/開会式・学校対抗戦

日体大柏(千葉)が4年連続4度目の優勝…2019年インターハイ・第2日(学校対抗戦)

(写真/選手宣誓 玉名工:中尾主将 、北稜高:吉川主将)

(写真/玉名市桃田体育館)

(写真/開会式)

Featured Posts