2022年JOCジュニアオリンピックカップ・(U17)グレコ48㎏級で錦戸蓮太(小川工2)が3位入賞


大会結果)

https://www.japan-wrestling.jp/2022/04/25/187036/


(2022年4月23日、神奈川・横浜武道館)



2022年JOCジュニアオリンピックカップ・(U17)グレコ48㎏級で錦戸蓮太(小川工2)が3位入賞した。

準決勝は、先制で1ポイントパッシブを得て、パーテレポジションからリフトを決め反り投げを放つが、決まり切れずにコレクトホールドの2点を追加し、3-0とリード

グランドポジション継続から、2度目もリフトし、反り投げに入ったところで体制が崩れ、逆に乗られてしまい2失点。

そのまま、フォール体制となり、不覚のフォール負けを喫した。

レスリング的にはスタンドにおいても、グランドにおいても勝っているとの見方で間違いは無い。

グレコ48㎏級は、そのまま準決勝の竹本 優(藤枝北/静岡)が優勝を決め、世界カデット選手権に出場する。

錦戸にとっては、とても悔しい結果となった。

この準決勝に勝利し、決勝の舞台を踏みたかった。

小川工業高校レスリング部創立以来の日本代表としての海外遠征への権利があと一歩のところで逃げてしまったが、夏のグレコ選手権では、この悔しさをバネに更なる期待が持てるものでもあり、楽しみである。



U17 フリースタイル

----------

▼U17 F60 信國 祐一郎(小川工2)

 1回戦 Bye


 ●2回戦 vs 北山 理人(種市高/岩手県)

  VPO1 2-11(6:00)


----------

▼U17 F60 石田 獅童(玉名工1)

 ●1回戦 vs 上武 春輝(丹後緑風/京都府)

  VSU1 4-15(3:28)


----------

▼U17 F65 石原 弘太郎(玉名工2)

 ●1回戦 vs 木村 太智(日体柏/千葉)

  VSU 0-10(0:48)


----------

▼U17 F71 吉村 翔悟(小川工2)

 1回戦 Bye

 

 ○2回戦 vs 吉岡 勇太郎(修悠館/神奈川)

   VSU 10-0(0:56)


 ●3回戦 vs 𠮷野 飛来(埼玉栄)5-43

  VPO1 6-11(6:00)


----------

▼U17 F80 井上 倫太郎(玉名工2)

 ○1回戦 vs 佐藤 和(鶴岡工/山形)

  VSU1 12-1(3:34)


 ●2回戦 vs 岡澤 ナツラ(慶應義塾)6-42

  VPO1 2-9(6:00)

 

----------

▼U17 F80 石田 悠稀(玉名工1)

 1回戦 Bye

 

 ○2回戦 vs木上 仁(興國高/大阪)

  VPO1 8-2(6:00)

 

 ●3回戦 vs 石坂 陽典(日体柏/千葉) 

  VFO 11-0(3:41)


----------

▼U17 F92 財満 偉冴(小川工3)

 ○1回戦 vs 大杉 慎太朗(修悠館/神奈川)

  VSU1 13-2(2:18)


 ○2回戦 vs 伏見 悠汰(ノースアジア明桜/秋田)

  VIN

 

 ●3回戦 vs 甫木 元起(鳥栖工/佐賀)

  VSU 0-10(0:58)



U17 グレコローマン

----------

▼U17 G48 錦戸 蓮太(小川工2) 3位

 ○1回戦 vs 福田 直央(宮崎日大/宮崎)

  VFO 7-3(3:06)

 

 ○2回戦 vs 長谷 和海(倉吉総合産業)

  VIN

 

 ●準決勝 vs 竹本 優(藤枝北/静岡)

  VFO 3-2(1:10)



-------------------

▼写真/U17 G48 3位入賞の 錦戸蓮太(小川工2)



特集記事
最近の記事
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square