【U20アジア選手権】大野真子(日体大2年/北稜)が55㎏で優勝

2022年U20アジア選手権


2022年7月5~6日=男子グレコローマン、7~8日=女子、9~10日=男子フリースタイル、バーレーン・マナマ)


大野はフォールかテクニカルフォールで勝ち進み、決勝は2018年アジア・ジュニア(現U20)選手権55kg級で優勝しているリーナ(インド)をフォールで下した。2018年世界カデット選手権、2019年アジア・カデット(現U17)選手権でも優勝しており、国際大会は3度目の優勝。



【55kg級】大野真子(日体大) 優 勝

 

決   勝 ○[フォール、5:13=10-4]Reena, Reena(インド)


準 決 勝 ○[Tフォール、1:17=10-0]Kurbanbaeva, Aysanem(ウズベキスタン)


予選リーグ3回戦 ○[Tフォール、3:34=10-0]Shagaeva, Altyn(カザフスタン)


予選リーグ2回戦 ○[フォール、1:03=4-0]Kadyrbek Kyzy, Aruuke(キルギス)


予選リーグ1回戦  BYE



(JWF・成績)https://www.japan-wrestling.jp/2022/07/11/191272/


(JWF・優勝記事)https://www.japan-wrestling.jp/2022/07/08/191067/


(JWF・代表チーム帰国記事)https://www.japan-wrestling.jp/2022/07/11/191196/


(JWF・代表チーム出発記事)https://www.japan-wrestling.jp/2022/07/04/190684/






特集記事
最近の記事
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square