【2018ジュニアクイーンズカップ】大野(北稜)がカデット53㎏で優勝し日本代表で世界カデットへ(H30.04.01)


2018年ジュニアクイーンズカップは4月1日、三重県津市の津市・産業アリーナ(サオリーナ)で開幕。

なお、サオリーナは津市(旧一志郡一志町)出身の吉田沙保里選手にちなんでつけられた名称で、単なる愛称ではなく津市の条例にもとづく正式名称。

県勢は、大野真子(北稜)がカデット53㎏級で優勝し、7月の世界カデット(クロアチア)に日本代表で出場する事が決まった。

他、カデットの部で、吉川かりん(北稜)が61㎏級で3位に入賞した。吉川は、準決勝で優勝した高山(愛知/至学館高)と対戦し、0-4と判定へと持ち越した。インターハイでは上位入賞が期待できる内容であった。

ジュニアの部50㎏級に出場した井上は、2回戦で世界トップ選手と対戦し、結果は0-10のテクニカルフォール負けだが、内容は悪くなかった。組手等では負けてはいなかったが、ワングラウンドで終了した。 今年最後のインターハイでは必ず上位入賞が期待できる。

カデットの部・成績

■53㎏級 大野真子(北稜)  1回戦 vs 大槌 さくら(岩手/種市高) 10-0 Tフォール勝ち  2回戦 vs 嶋田 英莉(京都/海洋高)4-2 判定勝ち  準決勝 vs 大谷 彩歌(大阪/堺リベラル)4-1 判定勝ち  決 勝 vs 徳原 姫花 (高知/高知東高)7-4 判定勝ち

■61㎏級 吉川かりん(北稜)  1回戦 vs 小泉 日菜(岩手/種市高) 10-0 Tフォール勝ち  2回戦 vs 山城 亜巳(静岡/稲取高) 6-0 フォール勝ち  準決勝 vs 髙山 凛子(愛知/至学館高)0-4 判定負け

■65㎏級 友口 怜奈(玉名工)  2回戦 vs 坂本 捺菜(群馬/富岡実業高)0-8 判定負け

ジュニアの部・成績

■50㎏級 井上 実奈梨(北稜)  1回戦 vs 平川 未夢(福岡/三井高校)11-0 Tフォール勝ち  2回戦 vs 須﨑 優衣(早稲田大)0-10 Tフォール負け

(試合会場のサオリーナ)

(カデット53㎏級 決戦で戦う大野選手(青))

(カデット53㎏級で優勝した大野選手)

(カデット61㎏級で3位に入賞した吉川選手)

(左 吉川選手、)

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Twitter

Follow us

Subscribe

Facebook

Become a Fan

YouTube

  • Twitter Metallic
  • Facebook Metallic
  • YouTube Metallic

熊本県レスリング協会

お問い合わせは右記フォームよりメッセージを送信お願いします。

 

現在、過去の熊本県選手の情報を集めています

過去の大会記録など情報がございましたら右記フォーム

より情報提供をお願いします

 

お名前 *

Email *

件名

メッセージ

BECOME A WORLD CHAMPION OF WRESTLING!!

© 2014 by KUMAMOTOWRESTLING Associastion.  Proudly created with Wix.com